日本語 English 簡体 繁体 한글

たんちょう釧路空港からの重要なお知らせ

2020.3.31 北海道庁から新型コロナウイルス感染症対策についてのお願いです。
【北海道庁から新型コロナウイルス感染症についてのお願いです。】

この時期は、就職や進学等に伴って、道外に転出される方々、
また、道内で新たな生活を始められる方々などが多くいらっしゃいます。
こうした皆様方に「新型コロナウイルス感染症」に関して、ご理解と
ご協力のお願いです。

皆様ご承知のとおり、国内では、都市部を中心に、日々、感染者が
増加しており、また、世界各国においても、感染拡大が続いているなど、
その終息が見通せない状況となっております。こうした中、

・道外に転出される方々は、転出される地域で発出されている
「注意事項」をご確認いただくとともに、これまで道内で取り組んで来た
次の留意事項を転出先においても引き続き取り組んでいただきますよう、
お願いします(各都府県の情報は道庁のホームページからご覧いただけ
ます)。

・道内に転入される方々は、これまで、道民一丸となって取り組んできた
次の留意事項をご理解の上、取組にご協力願います。

『外出する際の3つの留意事項です。』外出の際は、必ずご確認ください。

①体調は大丈夫?風邪気味ではありませんか?風邪の症状に似ている
ので、のどの痛み、咳、発熱などがある場合は、外出しないようにして
ください。

②人が大勢集まり、風通しが悪い場所ではありませんか?換気が悪く、
不特定多数の人が密に集まるような空間は、感染リスクが高いことから、
その規模の大小に関わらず、避けてください。

③感染リスクを下げる方法をご存じですか?会話は、手を伸ばして相手に
届かない程度の距離をとるか、自分から飛沫を飛ばさないようマスクを
装着することが望ましいとされています。

また、『集団感染の要因となる注意すべき3つの条件』が示されています。

1つ目は、換気の悪い密閉空間です。こうした場面を避けるため、
窓のある環境では、可能であれば2方向の窓を同時に開け、
換気をしてください。

2つ目は、多数が集まる密集場所です。そこで、人が多く集まる場合には、
会場の広さを確保し、お互いの距離を1~2メートル程度開けるなどして、
人の密度を減らしてください。

3つ目は、間近で会話や発声をする密接場面です。そのため、周囲の人が
近距離で発声するような場を避けてください。やむを得ず近距離での
会話が必要な場合には、自分から飛沫を飛ばさないよう、咳エチケットの
要領でマスクを着用するかしてください。

これらに加えて、こまめな手指衛生と咳エチケットの徹底、共用品を
使わないことや使う場合の十分な消毒は、感染予防の観点から
強く推奨されています。

皆様方ご自身の大切な命と健康、暮らしを守るため、ご理解とご協力を
よろしくお願いいたします。


122.png
156.png

2020.3.12 中華人民共和国・大韓民国・イラン・イタリアにおいて新型コロナウイルス感染症が発生しています!【厚生労働省 検疫所】
4-1.検疫所ポスター(中国・韓国)REV1.jpg4-2. 検疫所ポスター(イラン).jpg4-3. 検疫所ポスター(イタリア).jpg

2020.3. 7 新型コロナウイルスに関連した感染症に関する注意喚起について

新型コロナウイルス感染症に関する注意喚起について

37日(土) 0:00時点)

釧路空港においては、法務省、厚生労働省等の関係機関及び空港内事業者と連携し対応に努めてまいります。釧路空港へお越しになるお客様につきましては以下内容をご確認いただき、ご理解・ご協力いただきますようお願いいたします。

【日本国出入国在留管理庁からのお知らせ】

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、日本に入国することができない外国人の対象が拡大され、202037日午前0時からは、以下の通りとなります。

 

    中華人民共和国湖北省または浙江省発行の中国旅券を所持する外国人

    日本到着時前14日以内に下表の地域における滞在歴がある外国人

国名

地域名

中華人民共和国

湖北省、浙江省

大韓民国

大邱広域市、慶尚北道慶山市・安東市・永川市・清道郡・漆谷郡・義城郡・星州郡・軍威郡

イラン・イスラム共和国

コム州、テヘラン州、ギーラーン州

 

【中国(香港・マカオ含む)・韓国・イランから帰国・入国される皆さまへ】

·         過去14日以内に中国湖北省・浙江省、韓国大邱広域市・慶尚北道清道郡またはイラン コム州、テヘラン州、ギーラーン州への滞在歴がある方は、検疫官へ申し出てください。

  • 入国時に咳や発熱等の症状がある場合や、咳止め剤や解熱剤を服用している場合は、検疫官にお申し出ください。
  • 入国後においても、中国湖北省・浙江省、韓国大邱広域市・慶尚北道清道郡またはイラン コム州、テヘラン州、ギーラーン州に渡航歴・滞在歴がある方で上記の症状が出た場合は、マスクを着用し、事前に中国(湖北省・浙江省)、韓国(大邱広域市・慶尚北道清道郡)またはイラン(コム州、テヘラン州、ギーラーン州)に滞在していたことを帰国者・接触者相談センターに電話連絡し、指定された医療機関を受診してください(機内で配られた健康カードもご参照ください。)。

また、202039日午前0時からは、次のとおりとなりますのでご注意ください。

  • 中国(香港・マカオ含む)・韓国から入国・帰国する方は、検疫所長が指定する場所で14日間待機し、日本国内において公共交通機関を使用しないでください。

 

【日本から出国・渡航される皆さまへ】

一部の国で日本人及び日本からの渡航者に対する入国制限や入国後の行動制限措置が実施されています。これらの国への渡航を検討される際には,各国当局のホームページを参照する他、在京大使館に確認する等、最新の情報を十分にご確認ください。

日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国・入域後の行動制限(外務省ホームページ)

https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdfhistory_world.html

 

【日本国外務省からのお知らせ】

  • 中華人民共和国又は大韓民国に所在する日本国大使館または総領事館において38日までに発給された一次査証及び数次査証の効力を、202039日午前0時から当分の間、停止されます。
  • 中華人民共和国のうちの香港特別行政区及びマカオ特別行政区並びに大韓民国との間の査証の免除措置の適用を、202039日午前0時から当分の間、停止されます。

【ユジノサハリンスクに出発される皆さまへ】 

2020229日、ロシア・サハリン州政府が、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、以下のとおり発表していますので、ご渡航にあたっては十分ご留意いただきますようお願いします。

·         北海道からサハリン州に到着する外国人に対しては、症状の有無にかかわらず、検疫施設において14日間の隔離措置がとられる。

  • 成田空港から到着する場合も含め、その他国際線でサハリン州に到着する外国人に対しても、発熱などの症状が認められた場合には、検疫施設において14日間の隔離措置がとられる。
  • また、成田空港からの到着便については、機内でのアンケート回答及び体温測定が求められ、2週間以内にコロナウイルスの拡大が深刻な感染国・地域(中国、韓国、日本(北海道))に滞在した経歴がある場合にも、検疫施設において14日間の隔離措置がとられる。
  • この措置に応じない者に対しては行政罰が科され、強制措置が執られる。

【空港内における感染症予防について】

  • 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、空港内スタッフへのマスク着用を奨励しております。
  • ターミナル館内のドアノブ・手すりや手荷物カートハンドルの消毒といった清掃強化を行っております。
  • 利用者の皆様におかれても、感染拡大防止のため、手洗い、咳エチケットを積極的に行っていただくよう、お願い申し上げます。
  • ターミナル各所にアルコール消毒液を設置しておりますので、ご利用ください。

 

【日本国国土交通省・厚生労働省からのお願い】

通勤時に公共交通機関をご利用される方におかれましては、感染拡大防止のため、混雑緩和につながるテレワークや時差通勤といった取組を積極的に行っていただきますようお願い申し上げます。

 

【参考】

現在、中華人民共和国または大韓民国を出発し日本の空港に到着しようとする航空機(旅客の運送に係るものに限る。)については、その到着空港を成田国際空港及び関西国際空港に限るよう、関係する航空会社に対して要請しています。(202039日午前0時~3月末)

 

詳細につきましては、下記のホームページをご覧下さい。

新型コロナウイルス感染症について(厚生労働省ホームページ)

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

新型コロナウイルス感染症の対応について(内閣官房ホームページ)

https://www.cas.go.jp/jp/influenza/novel_coronavirus.html

新型コロナウイルス感染症対策本部(首相官邸ホームページ)

https://www.kantei.go.jp/jp/singi/novel_coronavirus/taisaku_honbu.html

新型コロナウイルス感染症に備えて ~一人ひとりができる対策を知っておこう~(首相官邸ホームページ)

https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/coronavirus.html

また、日本政府観光局(JNTO)では、非常時の外国人旅行者の安全・安心確保のため、365日、24時間、多言語で対応するコールセンター「Japan Visitor Hotline」を開設しており、新型コロナウイルス関連のお問い合わせにも対応しています。

https://www.mlit.go.jp/kankocho/news08_000311.html

「Japan Visitor Hotline」(PDF:565kB

Airport Notifications

Coronavirus Pandemic Alert (On 7 March(Sat), 00:00am)

The Ministry of Justice, the Ministry of Health, Labor and Welfare and other government agencies are working in conjunction with airport companies to detect and stop the spread of the virus at Kushiro Airport.
When coming to the airport, please observe and cooperate with the following.

 

For those returning to / entering Japan

Due to the spread of the new coronavirus infection, the target of foreigners who cannot enter Japan has been expanded. It will be as follows from midnight on March 7, 2020. (Notice from Immigration Services Agency of Japan)

1 Foreign nationals holding a Chinese passport issued at Hubei or Zhejiang of the People's Republic of China

2 Foreigners who have stayed in the areas listed below within 14 days prior their arrival in Japan

Country name

Region name

People's Republic of China

Hubei, Zhejiang

Republic of Korea

Daegu Metropolitan City, Gyeongsang City North Gyeongsang Province, Andong City, Yeongcheon City, Cheongdo County, Chilgok County, Uiseong County, Seongju County, Gunw County

Islamic Republic of Iran

Qom, Tehran, and Gilan Provinces

 

 

If you are returning or entering Japan from the above area, please take the following measures.

·            Please inquire with the quarantine officer if you have stayed in the areas listed in the table above.

·            Report to Quarantine officers when entering the country if you have a cough, fever or other symptoms, or if you are taking cough medicine or an antipyretic (fever reducing medicine).

·            If you have developed the abovementioned symptoms after entering Japan and you have been in or traveled through the areas listed in the table above, before going to a medical clinic for a diagnosis, please notify the clinic that you have been to those provinces and wear a mask when you go. When you arrive, show your health declaration card and report your travel history (health declaration cards are distributed on board your aircraft).

·            In addition, the Japan National Tourism Organization (JNTO) has set up a call center called "Japan Visitor Hotline" that provides multilingual support 24 hours a day, 365 days a year to ensure the safety and security of foreign travelers in an emergency. We also respond to inquiries related to the new coronavirus.
 【Telephone050-3816-2787from overseas:+81-50-3816-2787
 【
Hoursavailable 24 hours a day, 365 days a year
 【Available languagesEnglish, Chinese, Korean and Japanese
 https://www.japan.travel/en/plan/hotline/
 Japan Visitor Hotline」(PDF565kB

·            Also, please note that the following will start from the midnight of March 9, 2020.
Passenger entering or returning to Mainland China (including Hong Kong and Macau) and South Korea will be held 14 days at a location designated by the quarantine director and must not use public transport in Japan.

 

For those departures from Japan

Some countries have established entry restrictions to Japan and travelers from Japan. When considering travel to these countries, be sure to check the latest information, such as the websites of the authorities of each country, and the embassy in Tokyo.

 

Notice from the Ministry of Foreign Affairs of Japan

·            Single and Multiple Entry Visas issued until March 8 by the Japanese embassy or consulates located in the People's Republic of China or the Republic of Korea by will be suspended from the midnight of March 9, 2020 for the time being.

·            Visa exemptions for the Hong Kong Special Administrative Region and Macau Special Administrative Region of the People's Republic of China and the Republic of Korea will be suspended for the midnight of March 9, 2020 for the time being.

 

Preventing the Spread of Infection in the Airport

·            Airport staff are being encouraged to wear face masks to prevent the spread of the coronavirus.

·            The disinfection and cleaning of doorknobs and handrails in the passenger terminals has been stepped up.

·            We ask you to be conscientious about washing your hands, wearing a mask and covering your nose and mouth when you cough in order to prevent the spread of infection.

·            We encourage you to use the disinfectant placed in various locations around the passenger terminals.

 

Request from the Ministry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism and Ministry of Health, Labor and Welfare

If you use public transportation when commuting to work, we ask that you actively take measures such as telework and staggered commuting to reduce congestion in order to prevent the spread of infection.

 

Rreference

Currently, aircrafts (limited to those related to the carriage of passengers) of airlines departing from the People's Republic of China or the Republic of Korea and arriving at an airport in Japan, are required to limit their arrival airports to Narita International Airport and Kansai International Airport. (From the midnight of March 9, 2020 to the end of March)

 

About accurate and promt information

Further information is available at the following websites.

 

Information is also available on the Ministry of Health, Labor and Welfare website in Japanese (Concerning Novel Coronavirus)

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

 

Information is also available on the Cabinet Secretariat's Office website in Japanese (About correspondence of Coronavirus Pandemic)

https://www.cas.go.jp/jp/influenza/novel_coronavirus.html

 

Information is also available on the Prime Minister's Office website in Japanese (Headquarters on Combating Coronavirus Pandemic)

https://www.kantei.go.jp/jp/singi/novel_coronavirus/taisaku_honbu.html

 

Information is also available on the Prime Minister and Cabinet website in Japanese (Preventing COVID-19 -Understand the Measures You Can Take-)

https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/coronavirus.html

 

공항으로부터의 알림

신형 코로나바이러스에 관련된 감염증에 관한 주의 환기에 관해(3 7() 00:00)

쿠시로공항 법무성, 후생노동성 등 관계 기관 및 공항 내 사업자와 연계하여 대응을 위해 노력하겠습니다.
쿠시로공항에 오시는 고객께서는 아래 내용을 확인하시고 이해·협력해 주시기를 부탁드리겠습니다.

 

【일본에 귀국·입국하는 여러분에게】

신종 코로나 바이러스 감염의 확대에 따른 일본에 입국 할 수 없는 외국인의 대상이 확대되면서 2020 3 7일 오전 0시부터는 다음과 같습니다.(일본출입국재류관리청으로부터의 알림)

중화 인민 공화국 후베이성 또는 저장성에서 발행한 중국 여권을 소지한 외국인

일본 도착 전 14일 이내에 아래에 표기한 지역에서 체류 이력이 있는 외국인

국가

지역 이름

중화 인민 공화국

후베이성, 저장성

대한민국

대구광역시, 경상북도 경산시・안동시・영천시・청도군・칠곡군・의성군・성주군・군위군

이란 이슬람 공화국

곰 주, 테헤란 주, 기란 주

 

 

또한 위의 표 지역에서 귀국 · 입국하는 여러분은 다음과 같습니다 대응의 정도 부탁드립니다.

·                지난 14일 이내에 위의 표 지역 서에 체류 이력이 있는 분은, 검역관에게 신청하시기 바랍니다.

·                입국 시에 기침이나 발열 등의 증상이 있는 경우나, 기침약이나 해열제를 복용하고 있는 경우에는 검역관에게 말씀해 주시기 바랍니다.

·                입국 후에도 위의 표 지역 서에 도항 이력・체재 이력이 있는 분 중, 위의 증상이 있어서 의료 기관에서 진찰을 받으실 경우에는 사전에 위의 표 지역 에 체재했었다는 사실을 전화로 연락하신 다음, 마스크를 착용하신 채 병원에 방문하시어 의사의 진찰을 받으십시오. 진찰 시에는 건강 카드를 제시하시고, 도항 이력을 알려 주십시오(기내에서 배포한 건강 카드도 참조하십시오).

·                또한 일본 정부 관광국 (JNTO)은 비상시 외국인 여행자의 안전 · 안심 확보를 위해 365 , 24 시간, 다 언어에 대응하는 콜센터 'Japan Visitor Hotline'을 개설하고 있으며, 신종 코로나 바이러스 관련 문의에도 대응하고 있습니다.
 【전화번호】 050-3816-2787(해외에서의문의의 경우: +81-50-3816-2787
 【시간】 24 시간 365
 【안내】 가능한 언어는 영어, 중국어, 한국어, 일본어
 
「Japan Visitor Hotline」(PDF:565kB

·                또한, 2020 3 9일 오전 0시부터 다음과 같이 되므로 주의하시기 바랍니다.
중국 (홍콩・마카오 포함)・한국에서 입국・귀국하는 분은, 검역 소장이 지정하는 장소에서 14일간 대기하고, 일본 국내에서 대중교통을 사용하지 마십시오.

 

【일본발 여행자 입국 제한에 대하여】

일부 국가에서 일본행 및 일본발 여행에 대한 제한 조치를 발표하였습니다. 해당국으로 여행 시에는, 각 국가 당국의 웹사이트 및 도쿄에 설치된 대사관과 같은 곳을 통해 최신 정보를 반드시 확인해 주시기 바랍니다.

 

【일본 외무성으로부터의 소식】

·                중화 인민 공화국 또는 대한민국에 소재하는 일본 대사관 또는 총영사관에서 3 8일까지 발급된 일차 비자 및 복수 비자의 효력을, 2020 3 9일 오전 0시부터 당분간 중지합니다.

·                중화 인민 공화국 중 홍콩 특별 행정구와 마카오 특별 행정구 및 대한민국과의 사이의 비자 면제 조치 적용을, 2020 3 9일 오전 0시부터 당분간 중지합니다.

 

【공항 내에서의 감염증 예방에 관해】

·                신형 코로나바이러스 감염 확대 방지를 위해 공항 내 스태프의 마스크 착용을 장려하고 있습니다.

·                터미널 관내의 문손잡이·난간(무빙워크/에스컬레이터 포함)과 수하물 카트의 핸들 소독과 같은 청소를 강화하고 있습니다.

·                이용객 여러분께서도 감염 확대 방지를 위하여, 손 씻기, 마스크 착용, 기침 에티켓을 적극적으로 실천하여 주시길 부탁드립니다.

·                터미널 각처에 알코올 소독액을 설치하였으므로 이용해 주시기 바랍니다.

 

【일본 국토 교통성 · 후생 노동성으로부터의 부탁】

출퇴근 시 대중교통을 이용하시는 분들에게 있어서는 감염 확대를 방지하기 위해 혼잡 완화로 이어지는 텔레워크나 시차출근 등의 대응을 적극적으로 실시하여 주시기를 부탁드립니다.

 

【참고】

현재, 중화 인민 공화국 또는 대한민국을 출발하여 일본의 공항에 도착하려고 하는 항공기 (승객 운송에 관련된 것에 한함.)에 대해서는, 그 도착 공항을 나리타 국제공항과 간사이 국제공항에 한정하도록, 관계 항공사에 요청하고 있습니다.(2020 3 9일 오전 0 ~ 3월말)

 

【정보 제공에 대해】

상세 내용에 관해서는 아래 홈페이지를 확인하시기 바랍니다.

 

신형 코로나바이러스 감염증에 대해서(후생노동성 홈페이지)

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

 

신형 코로나바이러스 감염증의 대응에에 대해서(내각 관방 홈페이지)

https://www.cas.go.jp/jp/influenza/novel_coronavirus.html

 

신형 코로나바이러스에 관련된 감염증 대책본부(수상 관저 홈페이지)

https://www.kantei.go.jp/jp/singi/novel_coronavirus/taisaku_honbu.html

 

신형 코로나바이러스 감염증에 대비하여 ~한 명 한 명이 할 수 있는 대책을 알아 두자~(수상 관저 홈페이지)

https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/coronavirus.html

 

 

机场公告

有关唤起注意新型冠状病毒传染病的事宜(37(星期六) 0000分)

釧路机场正在与法务省,厚生劳动省等相关机关和机场内各公司协作,努力进行应对。
请来釧路机场的旅客确认以下内容,谢谢您的理解和配合。

 

【对于返回日本/进入日本的人】

随着新型冠状病毒感染的扩大,无法进入日本的外籍人士对象也有所增加,从202037日凌晨0点开始,情况如下。(来自日本政府法务省出入国在留管理厅的通知)

持有湖北或浙江签发的中华人民共和国护照的外国公民

在抵达日本前14天内住在以下地区的外国人

 

国名

地区名称

中华人民共和国

湖北,浙江

大韩民国

大邱广域市,庆尚北道庆山市,安东市,永川市,清道郡,漆谷郡,义城郡,星州市郡,军威郡

伊朗・伊斯兰共和国

贡姆州,德黑兰州,吉兰州

 

如果要从上述地区返回日本或进入日本,请采取以下措施。

·                如果您过去14天在住在上表中的区域逗留过,请与检疫员联系。

·                入境时如有咳嗽、发热等症状,或服用止咳药、退烧药,请向检疫官申告。

·                即使是入境以后,去过或在住上表中的区域逗留过的人士如出现上述症状,需前往医疗机构就诊时,请提前致电告知曾在上表中的区域逗留的经历,并佩戴口罩前往医疗机构接受医生诊断。此时,请出示健康卡并告知过往行程(也请参照飞机内配发的健康卡。)。

·                此外,日本政府观光局(JNTO)设立了一个名为“Japan Visitor Hotline”的电话客服中心,为确保紧急情况下外国旅客的安全和保障,36524小时提供多种语言的服务。现在也有应对关于新型冠状病毒的咨询。
 【电话号码】 050-3816-2787(海外进行查询时:+81-50-3816-2787
 【时间】 365 24 小时
 【可用的语言】 英语、汉语、韩语、日语
 
「Japan Visitor Hotline」(PDF:565kB

·                另外,请注意以下操作将从202039日午夜开始执行。
从中国(包括香港和澳门),韩国入境或返回的人必须在检疫所长指定的地点等待14天,并且不得在日本使用公共交通工具。

 

【关于从日本出发】

某些国家/地区已经对日本和日本游客制定了入境限制。在考虑前往这些国家/地区旅行时,请务必查看最新信息,例如每个国家/地区当局的网站和驻东京大使馆等。

 

【日本外务省的通知】

·                直至38日为止,由日本驻中华人民共和国或大韩民国大使馆或领事馆签发的单次和多次签证,将从202039日午夜暂停使用。将是 中华人民共和国和大韩民国的香港特别行政区和澳门特别行政区的签证豁免暂于202039日午夜暂停。

·                中华人民共和国和大韩民国的香港特别行政区和澳门特别行政区的签证豁免暂于202039日午夜暂停。

 

【机场内传染病预防措施】

·                为防止新型冠状病毒疫情扩散,鼓励机场内工作人员戴口罩。

·                强化航站楼里的门把手、扶手(包括自动走道/自动扶梯)、行李车把手的消毒等清洁工作。

·                为防止疫情在旅客之间扩散,请您勤洗手、佩戴口罩、咳嗽或打喷嚏时遮掩口鼻。

·                航站楼里各处放有酒精消毒液,请使用。

 

【来自日本国国土交通省・厚生劳动省的呼吁】

如果您在上下班时使用公共交通工具,为防止感染扩散,以及缓解交通堵塞的状况,请积极采取在家工作或交错时间上下班等措施。

 

【参考】

当前,从中华人民共和国或大韩民国出发并到达日本机场的飞机(仅限于与旅客运输有关的飞机)需要将其到达机场限制为成田国际机场和关西国际机场。正在要求航空公司对应。(从202039日午夜至3月底)

 

【关于信息提供】

详情请看下面的网页。

 

关于新型冠状病毒传染病(厚生劳动省主页)

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

 

关于新型冠状病毒相关传染病的对应(内阁秘书处网页)

https://www.cas.go.jp/jp/influenza/novel_coronavirus.html

 

有关新型冠状病毒相关传染病对策的总公司(首相官邸网页)

https://www.kantei.go.jp/jp/singi/novel_coronavirus/taisaku_honbu.html

 

预防新型冠状病毒感染症 ~掌握我们每一个人都能做的预防措施~(首相官邸网页)

https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/coronavirus.html

 

機場公告

有關喚起注意新型冠狀病毒傳染病的事宜(37(星期六) 0000分)

釧路機場正在與法務,厚生勞動省等相關機關和機場各公司協作,努力進行應對。
請來釧路機場的旅客確認以下
容,謝謝您的理解和配合。

 

【對於返回日本/進入日本的人】

隨著新型冠狀病毒感染的擴大,無法進入日本的外籍人士對象也有所增加,從202037日凌晨0點開始,情況如下。(日本國出入境在留管理廳通知)

持有湖北或浙江簽發的中華人民共和國護照的外國公民

在抵達日本前14住在以下地區的外國人

 

國名

地區名稱

中國

湖北,浙江

大韓民國

大邱廣域市,慶尚北道慶山市,安東市,永川市,清道郡,漆谷郡,義城郡,星州市郡,軍威郡

伊朗・伊斯蘭共和國

貢姆州,德黑蘭州,吉蘭州

 

如果要從上述地區返回日本或進入日本,請採取以下措施。

·            如果您過去14天在在上述地區逗留過,請與檢疫員聯系。

·            入境時如有咳嗽、發熱等症狀,或服用止咳藥、退燒藥,請向檢疫官申告。

·            入境後,如您有前往或停留於在上述地區之旅遊史,且有上述症狀,欲前往醫療機關接受診察時,請事先以電話聯絡該醫療機關,告知曾停留於在以下地區清道一事,並配戴口罩前往就診,接受醫師的診斷。屆時請出示健康卡,並告知您的旅遊史(亦請參考於飛機發放之健康卡。)。

·            此外,日本政府觀光局(JNTO)設立了一個名為“Japan Visitor Hotline”的電話客服中心,為確保緊急情況下外國旅客的安全和保障,36524小時提供多種語言的服務。現在也有應對關於新型冠狀病毒的諮詢。
 【電話號碼】
050-3816-2787(海外進行詢時:+81-50-3816-2787
 【時間】
36524小時應對
 【可用的語言】
英語、漢語、韓語、日語
 Japan Visitor Hotline」(PDF565kB

·            另外,請註意以下操作將從202039日午夜開始執行。
從中國(包括香港和澳門),韓國入境或返回的人必須在檢疫所長指定的地點等待
14天,並且不得在日本使用公共交通工具。

 

【關於從日本出境】

某些國家對日本及來自日本的旅客設有入境限制。如欲到訪這些國家,請務必看最新資訊,如各國當局及東京大使館的網站。

 

【日本外務省的通知】

·            直至38日為止,由日本駐中華人民共和國或大韓民國大使館或領事館簽發的單次和多次簽證,將從202039日午夜暫停使用。

·            中華人民共和國及香港特別行政區和澳門特別行政區、和大韓民國的簽證豁免暫於202039日午夜暫停。

 

【機場傳染病預防措施】

·            為防止新型冠狀病毒疫情擴散,鼓勵機場工作人員戴口罩。

·            強化航站樓裡的門把手、扶手(包括自動走道/自動扶梯)、行李車把手的消毒等清潔工作。

·            為防止感染擴散,敬請各位機場使用者積極採取洗手、配戴口罩、注意咳嗽打噴嚏的禮節之措施。

·            航站樓裡各處放有酒精消毒液,請使用。

 

【來自日本國國土交通省・厚生勞動省的呼籲】

如果您在上下班時使用公共交通工具,為防止感染擴散,以及緩解交通堵塞的狀況,請積極採取在家工作或交錯時間上下班等措施。

 

【參考】

當前,從中華人民共和國或大韓民國出發並到達日本機場的飛機(僅限於與旅客運輸有關的飛機)需要將其到達機場限制為成田國際機場和關西國際機場。正在要求航空公司對應。(從202039日午夜至3月底)

 

【關於信息提供】

詳情請看下面的網頁。

 

關於新型冠狀病毒感染症(厚生勞動省網站)

https://www.cas.go.jp/jp/influenza/novel_coronavirus.html

 

關於新型冠狀病毒相關傳染病的對應(閣秘書處網頁)

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/novel_coronavirus/

 

有關新型冠狀病毒相關傳染病對策的總公司(首相官邸網頁)

https://www.kantei.go.jp/jp/singi/novel_coronavirus/taisaku_honbu.html

 

預防新型冠狀病毒感染症 ~掌握我們每一個人都能做的預防措施~ (首相官邸網頁)

https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/coronavirus.html

 

 






2020.2.27 飛行機での除菌・抗菌アイテムの輸送について
除菌・抗菌アイテムの一部製品は、飛行機への持ち込み、お預け共に不可となっております。
以下の製品は、航空機での輸送が法令で禁止されておりますのでご注意ください。
クレベリンポスター.jpg
※その他の除菌・抗菌アイテムについては現在のところ制限はありませんが、今後変更となる場合が
    ございます。
2020.2. 4 新型コロナウィルスに係る訪日外国人旅行者向けのコールセンターの設置について
日本政府観光局(JNTO)では、365日24時間多言語(日・英・中・韓)で対応可能なコールセンター
(JapanVisitor Hotline)や公式SNS(Twitter・ウェイボー)により、訪日外国人に対し発熱や
呼吸器症状等がある場合には、事前連絡を行ったうえで医療機関に受診すること等を勧奨して
おります。


2020.1.20 空港駐車場の混雑状況について
現在、釧路空港の駐車場は利用者の増加に伴い断続的な
混雑が発生し特に週末や連休などは大変混み合っております。

なお駐車場満車時は、空港管理者(釧路空港事務所)の指示に基づき、
混雑状況に応じた臨時の駐車スペースへご案内しておりますが、
臨時駐車スペースには限りがあり、ご案内に時間を要する場合が
ありますので、駐車場ご利用のお客様はお時間に余裕を持って
お越しください。

駐車場の利用状況などのお問い合わせにつきましては
下記へお願い致します。

■問合わせ先■
一般財団法人 空港振興・環境整備支援機構 釧路事務所
電話番号 (0154-57-5485) ※ただし、8:00~21:00までの間に限ります。

※釧路空港へお越しの際は、釧路市内から釧路空港へ
釧路空港連絡バス(阿寒バス)もございます。
阿寒バス㈱ホームページ⇒【阿寒バスホームページ】

IMG_63664654654.JPG





2019.11. 1 旧釧路空港線 冬季通行規制のお知らせ。
旧釧路空港線は、冬季間除雪を行わないため、下記のとおり
通行閉鎖されますのでご注意ください。

1 規制区間  (旧釧路空港線)  釧路空港側ゲートから鶴丘神社前ゲート

2 規制期間  令和元年11月20日(水)午前11:00から令和2年4月20日(月)午後3:00まで
          ※気象条件により前後する場合がございます。

3 規制理由  冬季間除雪を行わないため。

4 迂回路   新釧路空港線

規制区間の前後に注意看板を設置し、通行止めゲートで規制区間を閉鎖します。

お問い合わせ窓口は、釧路市 都市計画課 道路河川課 管理担当です。
TEL(0154)31-4558 ・ FAX(0154)23-9778

64566161.jpg

2019.4.20 旧釧路空港線 冬季通行規制の解除のお知らせ。
旧釧路空港線は、冬季間除雪を行わないため、下記のとおり
通行閉鎖されておりましたが、予定通り規制が解除されましたので
お知らせいたします。

1 規制区間  (旧釧路空港線)  釧路空港側ゲートから鶴丘神社前ゲート

2 規制期間  平成30年11月20日午前11:00から平成31年4月19日午前11:00まで
          ※気象条件により前後する場合がございます。

3 規制理由  冬季間除雪を行わないため。

4 迂回路    新釧路空港線

規制区間の前後に注意看板を設置し、通行止めゲートで規制区間を閉鎖します。

お問い合わせ窓口は、釧路市 都市計画課 道路河川課 管理担当です。
TEL(0154)31-4558 ・ FAX(0154)23-9778

road_kaijyo99999946464.gif

2018.9.10 【重要】空港ターミナル節電の実施について
北海道胆振東部地震に伴う北海道エリア全域での停電解消のため、本日9月10日(月)より空港ターミナルの節電を実施致します。 尚、本節電は北海道内の電力供給が全面復旧するまで継続となります。ご利用のお客様へはご不便をお掛け致しますが、ご理解、ご協力をお願い致します。
2018.9. 6 【9月7日】北海道地方にて発生した地震による影響について
北海道地方にて発生した地震による停電は解消されており、空港ターミナルは平常運用しております。 釧路空港発着便に関してましては、一部の路線を除き終日、平常運航を予定しておりますが、各航空会社のホームページ等にてご確認をお願い致します。

釧路空港ビル株式会社

釧路空港ビル株式会社